ブログトップ

column

unocolumn.exblog.jp

もうひとつの仕事

私には設計監理以外にもうひとつ大切な仕事がある。それは職人を育てること。一部のお金持ちに頼っているだけではもう間に合わない。我々が力を発揮する時だ。今建築現場の多くは、職人が働く場ではなく組立工で十分だ。建築家の現場でさえもボード貼りや既製品が多く、職人が腕を振るう場所はほとんどない。心を込めて作る職人の家は、結果はすぐには現れないかもしれないが、必ず住まい手に返って来る。いつも心掛けていることがある。職人をお金だけで判断しない。自分もお施主さんにそうされたくないから。人間性と仕事で判断してほしい。そして、大切なことは“楽しい仕事=楽しい設計”にすること。ただ大人の遊びは、責任が伴うことを絶対に忘れない。
[PR]
by unocolumn | 2010-09-06 12:10 | 設計・施工
<< 詩 "美”について >>