ブログトップ

column

unocolumn.exblog.jp

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

文化は発達しすぎると・・・

「文化は発達しすぎると、柔弱に流れる。人間は自然から遠ざかると、病的になる。そういう危機からいつも救ったのは、山岳信仰の野性とエネルギーであった」これは、白洲正子の「かくれ里」の一文だ。初めの行は、今流行のモダンアートを見たかのようだ。気になるのは次の行だ。「人間は自然から遠ざかると、病的になる」。これは建築をするもののバイブルとなる言葉だ。それにハウスメーカーに対する警告とも取れる。僕は以前から建築を”人と自然との関わりを深める道具”と考えてきた。だから、陽光、風、空気、温度、匂いを大切にし、工業製品や新建材を可能な限り減らし、自然の素材を手で作ることにこだわってきた。そして、今僕に与えられている課題は”野性”だ。
[PR]
by unocolumn | 2011-09-08 17:48