ブログトップ

column

unocolumn.exblog.jp

カテゴリ:本・言葉( 35 )

備忘録

自分の悪いところは全部個性になるし、
人生で犯してきた間違いが魅力になるの。



                アンジェリーナ・ジョリィー

勇気づけられる。



あなたが生まれたとき、
あなたは泣いて周りが笑っていたでしょう。
だからあなたが死ぬときは、
あなたが笑って周りが泣いているような人生を歩みなさい。


               ネイティブ・アメリカンの教え




人生、万事、小児の戯れ。

               福沢諭吉 

難しいけどいつも心掛けていること。





世の中で一番美しいことは、すべての物に愛情をもつことです。

                        福沢諭吉

せめて仕事の範囲で実行しようと思う。
[PR]
by unocolumn | 2014-11-25 11:09 | 本・言葉

ムーミンの名言集

だれかを崇拝しすぎると、ほんとうの自由は、得られないんだよ

                         スナフキン
自信がないと何かに固執してしまう。自由を求めて自由を見失う。




逆よ、全く逆よ。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が。

                         リトルミイ

おもしろいよね。いろんな自分。




信頼でしょ。これが揺らいだらおしまい。さようなら。

                         リトルミイ
Just it!




何とかなる。それはやることをちゃんとやっている人のセリフ。

                         リトルミイ

最近こう思えることが少し増えてきたような気がする。




みてるわよ、あなたがしていること。あのね、神様じゃないわよ。もうひとりのあなたがよ。もうひとりのあなたがあなたをみているのよ。見放されないようにね。嫌われないようにね。


                         リトルミイ

「人格」とは、もう一人の自分のこと?





大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ

                         スナフキン
これが誠実っていうもんじゃないかな。





あなたね、決断力がないんじゃなくて、決断する方法をしらないだけよ。あのね、いい方を選ぶんじゃなくてあなたが思う方を選ぶのよ。最初はいろいろ失敗するわよ、あなたバカなんだから。でもそのうち自然といい方を選ぶようになっていくわよ。最初からうまくやろうなんて自惚れてるんじゃないわよ。

                         リトルミイ

そんな気がする。これからもそうしようと思う。





一生懸命努力してるのに報われないじゃない。努力の量が足りないんじゃなくて、仕方が間違ってるんじゃない。

                         リトルミイ

客観性と柔軟性。




ムーミン「義務って何のこと?」
スナフキン「したくないことを、することさ」


                         スナフキン

責任は避けられないけど、義務は避けられるような気がする。
[PR]
by unocolumn | 2014-11-06 13:37 | 本・言葉

備忘録

感謝する理由がみつからなければ落ち度はあなた自身にある。

                    ミンカス族の格言



精神的に優れた人は、自然な威厳がにじみ出てはいても、
年齢や立場に関係なく、相手を敬う態度を示します。
それは、誰に対しても尊重する気持ちを持っているからです。

                        J・アレン


自分を動かすには、頭を使いなさい。 
他人を動かすには、心を使いなさい。

         エレノア・ルーズベルト(32代大統領婦人)



何にもまして自分に誠実であれ。
それを昼も夜も続けるように。
そうすれば誰にも嘘をつかずにすむ。

                      シェークスピア 



仕事を楽しいものにすることがとても重要です。
楽しさこそ、私たちの活動の一番の動機であり、
人生を導く直接的な指針なのです。

                  マイケル・フィリップス



愛は一年中が旬で、
誰でも手が届くところになっている果物である。

                     マザー・テレサ



明日のことを思いわずらうな。
明日のことは、明日自身が思いわずらうであろう。
一日の苦労は、その一日だけで十分である。

                        新訳聖書




人生の報酬は、人に対して
いかに思いやりを持ったか、その量に比例する。

                 アール・ナイチンゲール



言い訳することをやめた途端、
あなたは頂点へ向かう道に立つことになる。
自分自身に対する責任を完全に引き受けたからだ。

                    コリン・ターナー



つかまえられそうなところにある夢を目指しながら、
苦労して走ってるときが最高なんです。
その気持ちを何度も味わえるように、
夢はあんまり高いところに置かないほうがいい。

                        萩本欽一



小さな仕事を完璧に行った後には、
より大きな仕事が必ず待っています。

                   ジェームズ・アレン




死んでから、人生を考えてみれば、どうでもよかったのである。

                        澤木興道



多くの人が犯す過ちは、
「私にはできない」と言うとき、実は「やってみる気がない」
と言っているのだと気づかないことです。

                 セロン・Q・デュモン
 


転ぶのは恥ではない。転んだままでいるのが恥なのだ。

                   ドイツのことわざ



幸せだから感謝するのではありません。
感謝するから幸せなのです。

            デヴィッド・スタインドルラスト
[PR]
by unocolumn | 2014-10-23 10:53 | 本・言葉

備忘録  山下達郎の言葉


「僕はアーティストという言葉が好きではありません。知識人とか文化人といった、上から目線の「私は君たちとは違う」と言わんばかりの呼称も全く受け入れられない。」

「僕は職人の魂で仕事をしたいと思いますが、自分の昔の価値観や経験則にこだわり過ぎるとたちまち時代に取り残される。それを避けるためには必死に自己変革や学習を続けるしかないのです。」

「市井の黙々と真面目に働いている人間が一番偉い。それが僕の信念です。」

「大切なのは音楽の作り手として何が重要か、自分はこれでいいのかという自問でしょうね。勢いと熱だけでは続かないのが仕事です。」

「新人バンドなどがよく説得される言葉が「今だけ、ちょっと妥協しろよ」「売れたら好きなことができるから」。でもそれはうそです。自分の信じることを貫いてブレークスルーしなかったら、そこから先も絶対にやりたいことはできない。」
[PR]
by unocolumn | 2014-10-10 16:27 | 本・言葉

備忘録  加藤泰三

〈良い人〉編

自分が良い人になりながら、自分の要求を通すことはできません。

自分の言葉が相手を傷つけないかいつも恐れてる人は、心の底に敵意があります。

誰にでも好い顔をしている人は、他人から拒絶されることを恐れている人です。

良い人には蓄積された敵意があります。どのような形かは別にして、どこかで必ず現れます。

人の期待をかなえようと自分を犠牲にする「良い子」は、自分も周囲も不幸にします。

愛情を知らない人ほど、人から良く思われたいという気持ちが強くなるものです。

八方美人になると、八方ふさがりになります。


〈仕事〉編

自己実現している人は、矛盾に耐えられる。
自己満足の世界で生きる。

幼稚な男は、無責任な世界を求めています。
豊かな建築は自立した関係の中から生まれる。

人は、相手の無意識に反応する。
日々の生活が,そのまま建築に現れる。

安心感と信頼感がなければ、人は心を開きません。
設計に入る前にやるべき最も大切なこと。

何も決められない人、責任を逃れようとする人です。
これをすると仕事が嫌いになる。

失敗は違った道があるということを示しています。
これは救われる言葉。

時代が変わるとき、自分の心の支えに従って生きること以外に、変化の時代は乗り切れません。
迷った時に役立つ言葉。

詩人と弁護士が恋をしたら、お互いに理解できません。
施主との相性に。

権力意志の人間は、お金でも何でも他人を助けますが、相手の幸せだけは考えません。
ヒエラルキーの中で幸せな建築は生まれない。


〈トラブル〉編

悩みの根源は、依存心。

現実と触れることによって、物事は解決します。

不安な人は、小さなことでも大ごとにしてしまいます。

何だがわからないけれど物事がうまくいかなかったときには、何か自分に隠しているときです。

もつれたときは素直になれば解決します。

なんでその人を許せないのか?その原因を考えていくと自分が見えてきます。

人は過去の満たされない欲求に支配されて物事を見ていきます。

不幸を受け入れる、そうすると自分の持っているものが見えてきます。

辛い辛いと訴えているのは、憎しみの間接的な表現です。

心配しすぎる人は、心の底に敵意があります。

人間は、自分が守ったもので、不幸になります。

逃げているとトラブルはどんどんどんどん大きくなります。

あなたの心が「原因」で人間関係はその「結果」です。

人と心を触れ合える人は安心して人の世話になれます。


〈子育て〉編

子どもに対する最大のプレゼントは、積極的関心です。

子育てで大切なのは予測性と安定性です。

モノの世界では得をしても、心の世界ではきちんとそのコストを払っています。

優しさとは、相手の弱さを受け入れること。

父親が子どもにお説教するときは、たいてい妻に不満なときです。

過干渉も放任も同じ、親の無関心です。
[PR]
by unocolumn | 2014-09-27 13:03 | 本・言葉

備忘録   

人は自分を受け入れられるほどしか、他人を受け入れられない。

We can not accept others only to the extént accepted ourself.

                      加藤泰三
[PR]
by unocolumn | 2014-09-01 14:20 | 本・言葉

備忘録   

愛することの最大の贈り物は、
触れるもの全てが美しいものに変わることです。
            バーバラ ・デ・アンジェリス

家族とは、自然が造った最高傑作の一つなのです。
          ジョージ・サンタヤーナ

誰かに深く愛されると人は強くなる。
誰かを深く愛すると人は勇気を得る。
              老子

小さなことを大切にしましょう。
なぜなら、そこにあなたの強さが現れるからです。
               マザー・テレサ


あなた自身を元気にする最高の方法は、
誰か他の人を元気にしようとすることです。
          マーク・トウェイン

どれほど多くを与えるかではなく、
どれほど多くの愛をこめれるかなのです。
マザー・テレサ

あなたの頭ではなく、ハートに従いなさい。
           アン・リチャーズ

人生の中で起こってくる問題というのは、
必ずといっていいほど自分の弱点を突いてきます。
弱点に気づかせ、チャンスをくれているのですから、
感謝するべきものなのです。
                  江原啓之

限られた時間の中で出会える人の数は、
出会えない人の数よりずっと少ない。
だから、出会った人をどれだけ大事にするかですね。
               大林宣彦(映画監督)

恥ずかしさというのは、自分をよく見せたいと思う心の裏返しだ。
自分をさらけだすことを恐れているということでもある。
頭の中にそんな自意識があったのでは、本当に人を楽しませたり
喜ばせたりするものをつくることはできないだろう。
                         久石譲

私は私のために生き、あなたはあなたのために生きる。
私はあなたの期待に応えて行動するために
この世に在るのではない。
そしてあなたも、私の期待に応えて行動するために
この世に在るのではない。
もしも縁があって、私たちが出会えたのなら
それは素晴らしいこと。
出会えなくても、それもまた素晴らしいこと。
               「ゲシュタルトの祈り」

常識とは、十八歳までに身につけた
偏見のコレクションのことをいう。
               アルベルト・アインシュタイン

目を奪われるものがたくさんあるだろう。
しかし、心奪われるものだけを追い求めなさい。
               アメリカインディアンの教え

私の成功の秘訣が、ひとつだけあるとすれば、
ずっと子供の心のままでいたことです。
               アインシュタイン
[PR]
by unocolumn | 2014-06-26 23:14 | 本・言葉

備忘録   

愛することの最大の贈り物は、触れるもの全てが美しいものに変わることです。
-バーバラ ・デ・アンジェリス

家族とは、自然が造った最高傑作の一つなのです。
-ジョージ・サンタヤーナ —

誰かに深く愛されると人は強くなる。
誰かを深く愛すると人は勇気を得る。
-老子

小さなことを大切にしましょう。
なぜなら、そこにあなたの強さが現れるからです。
-マザー・テレサ

あなた自身を元気にする最高の方法は、
誰か他の人を元気にしようとすることです。
ーマーク・トウェイン

どれほど多くを与えるかではなく、
どれほど多くの愛をこめれるかなのです。
-マザー・テレサ —
[PR]
by unocolumn | 2014-06-26 23:13 | 本・言葉

備忘録 講演会  

「建築に宿る静謐さと品格は、建築家の品性(謙虚な配慮と委ね)を種とし、周到に計られたディティールによって芽を出し、職人のプライドが花を咲かす。」
The seed that defines the serenity/tranquility and character/dignity/quality of the architecture comes from the architects character (being modest of its definition), and grows with the scrupulous details, and blossoms through the craftsman's/builder's pride.




「コンセプトを表現するために素材や職人を道具にしてはならない。彼らに向ける尊厳や愛は、建築の 質を決定づける。」
We must not use/treat the materials and craftsmen as tools to convey the concept. The love and respect that you show them will define the quality of the architecture.



「施主とは、美しい建築を生み出す一方の担い手である。あらゆる建築要素にヒエラルキーは禁物である。」
The client plays an important role in the process of creating beautiful architecture. There must not exist hierarchy between every aspect/element of architecture.



「施主、職人、素材という愛する対象が、ひとつでも欠けてしまえば、建築に魂が宿ることは難しいだろう。 」
Without the harmony of the client, craftsman and materials, it becomes impossible to create soulful/meaningful architecture.


                             
「建築家の意志によってのみ調和が計られる。」
Only with the will of the architect is Harmony achieved.



「意志とは、愛と尊厳である。」
The will comes from love and respect.



「調和とは建築家の介入が見えないということである。」
Harmony is achieved when the architect’s influence/intent/intervention is not visible.



「謙虚さを欠いた建築は、静謐とは無縁のものとなる。」
Architecture which has lacked modesty loses serenity.



建築は、自己表現の手段ではなく、平穏な時間と安住の空間を現在させるためだけにある。 
Architecture is not a means to express the self, but is to create a peaceful and safe space and environment.
 



「大切なことは、新しさではない。自然と人間との幸福な関係を創り出すことである。」
The important thing, not the newness. It is to create a happy relationship between human and nature.



「思考(コンセプト)-実体(建築物)-自立(存在感)。これを完成させられるのは、建築家の意志のみである。」
Being new is not important. It is important to create a peaceful/happy relationship between nature and human.



「建築に宿る魂は、すべての建築要素にはらわれる愛によって生まれる。」
The soul that dwells in architecture will be born by love to give all architectural elements.



「建築は、愛の結晶である。」
Architecture is the fruit of love.




「愛し方こそがオリジナリティー。」
Originality is defined through the way you love.
[PR]
by unocolumn | 2014-06-18 14:38 | 本・言葉

備忘録 吉村順三展から

日本建築の価値観 純粋・誠実・無私・(愛情)芸術性ー皇居「新宮殿」設計に向かう姿勢から

◯日本の建築のよさ
 日本的ということは抽象的には伝統に繋がると云えるけど、本当は非常に難しいことです。というのは今の近代建築のあり方というものがすでに日本的ではないからです。
 日本的というのは文化財的なクラシックではいけないので、現代に建てるのだから現代的な建築であり、しかも日本のシンボルともなるべきもの、これからの日本の歴史的方向を見透かしたものであること。そして潑らつとした新しい感じのものでなくてはならないと思います。やたら重々しく造ることが流行っているようです。柱などはコンクリート打ちっぱなしにして昔の原始的な強さを通そうとしているが、日本的ということで、非常に危険なことは、すぐに桂とか二条とかが出ることですが、あれは古いものです。今の日本的ということは、私の意見は、第一に創意の不足だと思います。どこかにお手本がある。
 今の近代建築は本当に問題を解決していない。本当に近代建築で国際的な考え方から本当にいいものはありません。すぐに重く造ることばっかりやっています。日本の建築を、歴史的な期さに帰そうというより、ロンシャンあたりの影響でそうしているように思われる。日本の建築のよさは、私はむしろ軽い、気楽な、上品な建築の方がいいように思います。
新しい日本の建築というものは、古いものに対決して造ることです。すべての日本建築、日光も伊勢も神社や寺の建築も含めて、そのいいところはどういうところかということを知り、それと同じくらいの感度をもつようにすることなのです。

◯日本の建築の価値
 設備を最高のものにすれば、デザインがしやすくなり、そういうところから日本的な味を出すことが出来るようになります。もう少し要素に分けて考えると、世界の名建築の中に日本の建築を検出して来て、世界的に価値のあるものは。私は大体四つに分けていますが、①純粋、②誠実、③無私、④(愛情)芸術性といったことだと思います。
純粋ということは、例えば構造なら必要なだけの構造にする。材料の正直な使い方、特に日本の建築は、外側と内側とが一体という精神で統一されている日本の建築の柱は柱としての使命を果たしたもの、外国の宮殿はどれでも柱ではなく一種の飾りになっていますが、日本は、柱には柱として屋根という荷物を支える役目を持っています。ファンクショナルで、建築的に純粋です。装飾の見せかけのものではありません。
二番目の誠実ということは、「目的を解決する」ということです。宮殿は、そこで行なわれる国家の行事の場として造るのだ。ということです。この目的が果たされるようなものではなくてはダメで、またあまりに威圧的であることもいけません。
三番目の無私ということは、素直であるということ、日本の風土に自然に溶け合うもの、といったこと。部屋の考え方は、それを使う時の再考の効果を出すようにする。装飾も季節季節により気分を誇張できるようなものを考える。
形態が複雑で、重々しいものが価値があるというのは間違えで、簡単なもので誠実さのあるものがいい、ヨーロッパ的な大きさでする見せ方ではなく、日本には日本なりの建築の仕方があります。

◯日本建築の色彩
 色彩について、日本の近代建築のウィークポイントは、色彩にあるといえます。色のいい建築は1つも見付かりません。宮殿は、色がキャラクターを決定する要素になっています。日本と西洋の色に対する感覚のちがいは、西洋のものは絵具から発達して合成されたもので、日本では素材的な色ではないかという反省があります。
 日本古来の建築は色彩が乏しく、明治時代になって大分西洋のまねをして色を取り入れてきたが、近大は素材的色彩になってきました。この方が日本建築にピッタリしているようです。

◯日本の建築のよさ
 日本建築のよさは、与えられた問題を最も正直に、こだわりなくつくり、見せかけをしないということです。ここから出発しないで、まず形を作りたいと決めてやることは非常に危険です。形より内容からやって行く必要があります。

                        宮内庁宮内公文書館所蔵
              「昭和28年ー44年 皇后造営専門家会合議事録」より抜粋

[PR]
by unocolumn | 2014-05-08 22:13 | 本・言葉