ブログトップ

column

unocolumn.exblog.jp

11/29 「衝動」と「打算」のはざまで

建築は「衝動」と「打算」のはざまに咲く一輪の花だと思う。「衝動」から生まれる「純粋」を社会に送り出すのが「打算」だ。「打算」は経済的合理性と妥当性を確かめる道具だ。だから、どんなに美しく作られたとしても建築は芸術にはなれない。しかし、私が作った子供たちは、きっと野に咲く秋桜のようになりたいと思っていると思う。
[PR]
by unocolumn | 2009-11-29 00:08 | 建築観
<< 12/3 出来た作品と・・・ 10/29 天真爛漫 >>