ブログトップ

column

unocolumn.exblog.jp

8/12 「 デザインの10原則」

1、良いデザインは革新的である。  
  新奇なものを生み出すのではなく、新しい技術を暮らしに役立つもの  として提供します。  
2、良いデザインは、製品を有用にする。
  本当に必要な機能を備えた商品であること。また、その製品を使う人  の生活環境に合うものであること。
3、良いデザインは、美的である。
  日々身近にあるものこそ、美しくあるべきです。
4、良いデザインは、製品をわかりやすくする。
  操作や扱いが誰にでも分かるようにします。表示の文字は見やすく、  意味がすぐに理解できるようにします。人の自然な行動に添うように  します。
5、良いデザインは、押しつけがましくない。
  日用の道具は、芸術品でも、ましてデザイナーの自己表現のためのも  のでもありません。使う人の生活の場に自然にとけ込むように、控え  めにします。
6、良いデザインは、誠実である。
  実際より良く見せる、見せかけだけのデザインはしません。誤った期  待をもたせるような過大な宣伝などはしません。良いデザインは、も  のをそれ以外にもそれ以上にも見せることはありません。
7、良いデザインは、恒久的である。
  流行を追いかけて短期間で消費される、使い捨てのデザインはしませ  ん。
8、良いデザインは、あらゆる細部まで一貫している。
  隅々まで徹底して気を配ります。製品だけでなく、読みやすい説明   書、取り出しやすいパッケージなど。
9、良いデザインは、環境に優しい。
  資源を無駄にしない、自然環境を汚染しない。また生活環境を見苦し  くするようなデザインはしません。
10、良いデザインは、できるだけ少なく。
  真の豊かさとは何か。より少ないもので、より多くの豊かさをめざし  ます。

               デザイナー  ディーター・ラムス
[PR]
by unocolumn | 2009-08-12 10:27 | 本・言葉
<< 建築の詩 8/7 汚れ >>