ブログトップ

column

unocolumn.exblog.jp

8/7 体裁

最近気づいたことがある。いつも注意はしているが、ついつい欲が出てしまい”素材の声”を聴かずにきれいに見せようとしたり、小手先を使い体裁を整えようとしてしまう。それは目先の評価を求めているからだと思う。素材がなりたいかたち、素材が喜ぶ作り方というものは必ずあるものだ。それを無視して体裁を整えてしまうと一時の評価は得られるが、真実はあとで出てしまう。建築はあとの方のがずっと長い。そこに照準をおいて作るべきだ。だから目先の評価を求めずに素材が喜ぶものを作っていきたい。
[PR]
by unocolumn | 2009-08-06 16:50 | 建築観
<< 8/7 汚れ 8/6 仕事の仕方 >>