ブログトップ

column

unocolumn.exblog.jp

”理ある” な生き方を求めて

仏教では、「理は現実を現実のままに認識すること」とある。震災以後、原発の問題をブログなどで取り上げてきた。それはまさしく事実を知りたいからの一念だった。やみくもに原発反対を唱えるつもりは全くない。事実を知り、リスク&ベネフィットを理解した上で、自ら責任ある判断をしたいだけだ。自分の「生」を他人任せにしたくないし、責任も負わせたくない。今社会では「薬害」「食害」等々同じように知らないところで「生」が脅かされている。とにかく責任ある「生」を全うしたいという強い思いがある。
[PR]
by unocolumn | 2011-05-19 12:22 | 建築観
<< ”競争入札”に異議あり! ライフインフラ >>