ブログトップ

column

unocolumn.exblog.jp

環世界

 「全ての動物はそれぞれに種特有の知覚世界を
     もって生きており、その主体として行動している」


         生物学者 ヤーコプ・ヨハン・ユクスキュル
                                
私たち人間が感じている世界(環境)は大変限定的な世界だ。例えば視覚においても可視光は実に狭い。それは他の感覚、嗅覚、触覚、味覚、聴覚も同じだ。だから、他の生物は同じ地球にいて違う世界を生きているということ。「環境」という概念は、主体をどこに置くかで全く意味が変わってしまう。軽々しく言えない言葉だ。
[PR]
by unocolumn | 2010-11-25 23:20 | 本・言葉
<< 本当のこと 良い家と・・・ >>