ブログトップ

column

unocolumn.exblog.jp

こだわらないこころ

妻は、家族以外の人とは対立したことがない。トラブルを起こしたこともない。そのことで先日家内と話した。彼女曰く、「家庭には守るものがあるけど、他には全くないから」これには久々にガテンがいった。確かに彼女が何かにこだわって怒ったり、悩んだりしているところをみたことがない。ボクは妻と違い、”こだわり”の固まりのような人間。守るものがいっぱいある。”シンプル””シンプル”と叫びながら、守るものがいっぱいあるボクは偽善者なのだ。そういえば大好きな良寛は”こだわらないこころ”の達人だった。残したものの品格は追随を許さない。本当に強い人だった。”こだわらないこころ”から本物の美が生まれるのだと確信した。
[PR]
by unocolumn | 2010-07-27 19:11 | 本・言葉
<< 絶望しないチンパンジー、希望を... "寛容” >>